SPOT:

女性客も気軽に入れる「唐津焼」カフェバー~『caffe Luna』

2017年02月12日

赤レンガ風の外観と木製ベンチ

 JR唐津駅から徒歩2分。3つの商店街が交差するエリアの一角に、『caffe Luna(ルーナ)』はあります。ルーナは、スペイン語で「月」の意味。オーナーの前田真子さんが、月が好きであることに由来しています。赤レンガ風の外観と木製のベンチ、入口にあるオリーブの木が目印。天気のよい暖かな日であれば、人なつっこい豆柴のBaru(バル)くんが出迎えてくれるはずです。

 昼間はコーヒーやランチが楽しめるカフェ、夜になるとお酒も飲めるバーという二つの顔を持つ「Luna」のオープンは2010年12月。カウンター席とテーブル席2つのこじんまりした店内ですが、2階は座敷となっており、小さな子供連れ客の利用や、夜は2次会の会場としてもにぎわいます。もともと洋服屋だったという店は大きなウィンドーが通りに面してしつらえられており、中の雰囲気がうかがえるため女性の一人客も多いと言います。
 「女性が気軽に入れる店があまりなかったので、そこは意識しました」という前田さん。オープンから6年が経ち、今や唐津の人気店の一つになっています。

観光客も集う店

 横浜市出身の前田さんは、結婚を機に20歳で唐津へ。料理好きが幸いし、専業主婦の頃に重ねてきた経験が今に生きています。その後、働きに出た前田さんは工務店のギャラリーカフェで働いたことをきっかけにコーヒー豆に関心を持ち、自分の店を持ちたいと思うようになりました。お酒も出せる店にしたいという思いがあり、夜はバーにもなるカフェをオープンしました。

 店には地元の人のほか、観光客も訪れます。焼き物に興味があり、遠方から訪れる年配の男性や30代とおぼしき女性も時折、姿を見せます。一人で来た女性を窯元まで車で案内したこともあるとか。案内した先の窯元でアルバイトをすることになり、今では従業員として働いている人もいるそうです。
 「こちらからお客さんに話しかけたりすることは、あまりしないんです」とのことですが、唐津のことや焼き物のことに話が及ぶと黙っていられません。この日も、唐津のお勧めスポットを尋ねると、すぐに数種類のパンフレットを出してくれ、手際よく印を入れてくれました。

 目指す店の雰囲気は、出店前から具体的なイメージがあったそうです。それは、店の方と交流があってよく通っていた長崎県波佐見町にある人気カフェ『モンネ・ムギ・ムック』。製陶所を改装した広い店内にはアンティークな家具や置物が並び、床や棚、カウンターなど至るところに木材が使われ、「すごく落ち着いた雰囲気があって…こんな店にしたいと思いました」。
 『Luna』も見事な一枚板のカウンターをはじめ、床や棚などはダークブラウンで統一されており、白い壁とのコントラストが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。椅子やテーブルなどは、前田さんがこれと思ったものを、収集してきたもの。カウンターに並ぶ椅子もよく見ると同じ種類のものではありませんが、その不揃い加減が手作り感を感じさせます。

十分に煮込んだオリジナルカレーが人気

 ガトーショコラ、クレープなどのデザートのほか、カレー、ナポリタン、ピッツァなどフードメニューも充実しており、夜は生ビールに地酒、お酒の種類にあわせたおつまみも作ります。中でも人気なのがカレー。とりがらスープで3日以上煮込んだルーは、「甘さと辛さのバランスがよい」と評判です。季節ごとに具材を変えながら提供する各種カレーのほか、唐津焼の器を使って出される焼きカレー「唐津焼カレー」は、そのネーミングとともに店の看板メニューの一つ。
 器といえば、店内にある食器類はほとんどが唐津焼。実は唐津焼の器で料理を出す店は意外と少ないそうです。値段は決して安くないため、「唐津やきもん祭り」などで気に入ったものを少しずつ揃えています。
 「最初は波佐見焼を集めようと思っていたのですが、唐津焼の窯元さんの知り合いが増え、店にも来てくれるようになるうちに自然と唐津焼が増えていきました。地元の方も喜んでくれています」

 一時、衰退していた唐津焼を昭和期に復興させた人間国宝・中里無庵(12代中里太郎右衛門)の流れをくむ中里家や、伊万里の作陶家・吉永サダムさんら、多くの窯元と交流のある前田さん。彼らと話をしていくうちに、すっかり唐津焼に魅了され、様々な知識も身についていったといいます。
 「これからは唐津のことにとどまらず、他のまちのことも勉強して、佐賀全体の魅力が発信していきたい」と次なる目標を掲げています。
 唐津のこと、唐津焼のことをもっと知りたい、焼き物に興味があるという方に、ぜひオススメしたい店。どこか懐かしい感じのする店の中で、前田さんがきっと静かに、熱くその魅力を語ってくれるはずです。

 『Saga Dish&Craft』 開催中の2月19日(日)と3月11日(土)・12日(日)は、イラストレーター・Cato Friend(カトーフレンド)さんが来店し、似顔絵スケッチを行います。また店内では、Catoさんの絵も展示され、購入することもできます。