ART:

国境を越えて伝わる、パワフルさ

2017年02月24日

見た瞬間、Super Happyに

見る人を元気づけ、陽気な気分にさせる。
ミヤザキケンスケさんの絵画には、そんな力があります。

ケニア、東ティモール、ウクライナなど
世界中で壁画を残しているミヤザキさん。

自身の絵の上に、現地の人々が描いた絵を重ねて、
共同で作品を制作することもあります。

ミヤザキケンスケさんは佐賀市出身

来場者の皆さんを描きます!

Saga Dish & Craftでは、ライブペインティングを実施します。

会話しながら描き進めるのが、ミヤザキさんのスタイル。
当日は、来場者のみなさんの姿も描いてくださるそうです!

3月12日、JR武雄温泉駅の駅ナカスペースにて行いますので、
お声がけしてみてください!


学生時代、ミヤザキさんは、
「Zoo Work Project」と題し、
ガラス張りのアトリエで、絵を描く工程を公開する試みを行いました。

在学中に、フジテレビの恋愛バラエティ番組『あいのり』への出演(!)したのも、
自らをさらけ出し、アートと向きあうミヤザキさんらしいエピソードです。

ワゴンに乗って世界中を旅し、たどりついたのがフィリピン。
孤児院で壁画を描き、
そこで出会った子どもたちの笑顔が忘れられないといいます。

Super Happyをテーマにした、現在の作風は、
絵を見た人の笑顔から生まれたものでした。

1月末に開催した個展では、有田焼を使った作品もありました!

武雄では、どんな絵画が見られるのでしょうか?