愛猫の健康を考えるならキャットフードはシンプリーがおすすめ

投稿日:

我が家では猫を2匹飼っています。
まだ離乳間もないころに捨てられていたところを保護し、もう12年ほど一緒に暮らしています。
猫を飼った事がなかった私は、飼育経験者にトイレのしつけ方法やキャットフードの与え方などの飼い方を色々とレクチャーしてもらいましたが、フードについてはどういうものが猫にとって良いのか教えてもらうことはありませんでした。
その為、飼い始めのころはフードの品質をあまり気にした事がなく、CMなどでよく見かける有名な市販品を色々試しながら与えていました。
しかし、キャットフードとしては有名でも猫の体に良い物であるかは別でした。
物によってはお腹を壊したり吐き出してしまうものもあり、今考えると酷いことをしたなと思い反省しています。
猫との暮らしに慣れてきたころ、自己流ですが少しずつ体調管理について勉強するようになりました。
猫だけでなく生き物はたいていそうですが、やはり食べ物は体調管理をする上で大事になってきます。
そこで、キャットフードについてインターネットなどを使い色々調べてみることにしました。
すると、どうやらミールと呼ばれるものと穀類が含まれるキャットフードが猫の体に良くないということがわかりました。
ミールとは人が口にしないような部位の肉を指し、穀類は小麦などを指しますが、これは猫にとっては消化の悪い食物だそうです。
それ以来、購入するときはまず原材料を良く見てから決めるようになりました。
すると、そこで気づいたことがありました。
このミールと小麦、大半の市販のキャットフードに含まれていたのです。
それまで私が使用していたキャットフードも、猫の健康を考えて製造したと謳っているものでしたが残念ながらミールも小麦も使われていると知りショックを受けました。
そこで、もっと安全で猫の健康を維持してくれるフードは無いか調べてみると、ミールや小麦が一切使われていない「シンプリー」というキャットフードがあることを知りました。
シンプリーの原材料は、人間が食べるようなサーモンなどの質の良い魚を73%以上も使用しており、私が知っているキャットフードの中では今まで見た事のない数字でした。
ほとんど魚でできているのです。
また、小麦などの穀類は一切使用しておらず、魚の他にはニンジンなどの野菜やミネラル、ビタミン類が含まれておりとても健康的な内容です。
シンプリーは猫の健康を真剣に考えて製造されたキャットフードなので、市販のフードに比べ多少高価格ですが、与えたいと思えるのはやはりこちらのシンプリーです。
我が家の猫はすでに12歳で長生きしている方ですが、これからもずっと健康でいてほしいと思っています。
シンプリーはそんな願いのお手伝いをしてくれる優秀なキャットフードではないでしょうか。

Copyright© ロックンロールなう , 2019 All Rights Reserved.